接客ロールプレイング研修に演劇の力を

こんなことに悩んでいませんか?

  • 知識があっても実践につながらない
  • せっかく採用しても、何かあると欠勤したり、最後には辞めてしまう
  • 営業力だけでなく、人間力もみがけるようにしたい
  • 問題が起きたときに、もっと早く言ってくれれば良かったのにと思う
  • 実践につながる営業知識を身につけさせたい
  • 営業力だけでなく、コミュニケーション能力を身につけたい
  • 個々の力を発揮させたい
  • 目標達成にむけて、具体的な行動計画をたてたい
  • 社員が楽しんで、前向きに仕事ができるようにしたい
  • 表現力や想像力を強化して、売上UPにつなげたい

こんな解決プログラムがあります

  • 知識があっても実践につながらない→頭で覚えるのではなく、体得するロールプレイング
  • せっかく採用しても、何かあると欠勤したり、最後には辞めてしまう→モチベーションや意識改革、他者とのコミュニケーション・伴奏型のフォローUP
  • 営業力だけでなく、人間力もみがけるようにしたい→NLP心理学や人格を土台に能力を形成する原田メソッド
  • 問題が起きたときに、もっと早く言ってくれれば良かったのにと思う→コミュニケーションとコーチング
  • 実践につながる営業知識を身につけさせたい→あなたから買いたいと思わせる接客コミュニケーション力と質問力の強化セットアップからクロージングまでのノウハウ
  • 営業力だけでなく、コミュニケーション能力を身につけたい→ロールプレイングで体得
  • 個々の力を発揮させたい→ドラマ教育による表現力と想像力の強化
  • 目標達成にむけて、具体的な行動計画をたてたい→原田メソッドによる目標達成シート・ウィンドウ64
  • 社員が楽しんで、前向きに仕事ができるようにしたい→マインドセット・原田メソッドによる人生の4観点・NLPコーチング

本気のロールプレイングとは?

さまざまな研修でロールプレイングの手法が使われていますが、そもそもロールプレイングは演劇の手法の一つでもあります。

ロープレとは、ロール(role)プレイング(playing)の略であり、役割演技法とも呼ばれています。
現実に近い模擬場面を設定した上で、参加者に特定の役割を演じさせ、習得した技能の完成度を計ったり、そこで起きる問題点や課題点に対する解決方法を考えさせる技法です。

どんな仕事も対人関係があります、お客様があります。そこには当然コミュニケーションを築き、対応力が求められます。どれだけ机上で資料を読んでも、実際の本番を体験しなければ、コミュニケーション能力、対応能力は身につきません。

本番に強くなる=即興能力を習得する。

その為には、本物の疑似体験をして、身体で習得しなければなりません。
頭で覚えたものはその日のうちに80%忘れます。しかし、体感におとし、身体で覚えたものは忘れることはありません。それはまさに、演劇の俳優の方法論です。何度も何度も繰り返し、練習し身体におぼえさせるからこそ、本番が成功するのです。

それが演劇スキルをもった
私たちの提案する「本気のロールプレイング」です。

体感に落とす=実践につなげられる

体感に落とす本気のロールプレイングに必要なこと

相手の立場にたつ、その状況下にたつ、という疑似体験を通して、各自が自ら新しい発見をするというのが、本来の目的です。
ロールプレイングには具体的な状況設定や 本番さながらの臨場感や緊張感が必要であり、それが体感へと結びついていきます。
参加者同士でのPRでよくみる、遠慮や照れ、または慣れがあっては疑似体験にはなりません。
身体で覚えるまで、何度でもやりましょう、練習は裏切りません。
あなたが身体で覚えたことは、あなたは忘れることはなく、あなた自身を裏切らないのです。

プロの俳優の起用

ロールプレイングの本来の目的を達成する為、プロの俳優をお客様役として起用致します。
弊社精鋭であるプロの俳優「ロープレンジャー」が貴社様へお伺い致します。

研修のポイントを押さえたお客様役の俳優を相手にするロールプレイングは、現場対応力は、もちろんのこと、ビジネスシーンに必要な即興力(インプロ)を養うことができます。
表情や反応など表現豊かな俳優たちが演じるお客様役から、くみ取れるものに実際にどれだけ反応していけるのか、気が付いていても出来なかったことはなんなのか、なぜ、お客様はそのような態度になったのかなど、本番に役に立つことばかりです。
慣れのない関係で行うロープレを経験することで、実際の現場で起こるかもしれない状況を先に体験することができます。まさに「やっておいて良かった」と実感する研修です。

ロールプレイングの前に必要なこと

ロールプレイングの良さは、ダイレクトに自分の弱みと強みがその場でわかることです。言葉は流暢にでてくるようになったけど、何かが足りない・・・と思ったことありませんか?こんなに共感しているのに、相手に伝わっていないと思ったことありませんか?それはなぜか?・・・
表現力や想像力が足りなかったのです。だからその前に基礎力をトレーニングする必要があります。

インプロ&シアターゲーム ~表現ドラマ教育~

演劇のスキルを生かした「表現教育」による研修です。
アメリカ・イギリスでは義務教育とされています。

俳優に必要な力には、コミュニケーション能力・創造力・想像力・表現力・協調性などがあげられます。この総てはビジネスの役に立つ重要要素と言えます。
シアターゲームは、筋書きのない現場で瞬時に対応できる人材、その先を想像し、創造することができる人材を育成するための、インプロ(即興)シンキングを取り入れた参加型プログラムです。うまくいかないときは、これらの力が根本的に訓練されていないのです。
だからまず、この基礎トレーニングが大切なのです。

詳しい研修内容はこちら

お客様の声

お客様の声をもっと見る

事例紹介

事例をもっと見る

講師紹介

谷津かおり

谷津かおり

  • 株式会社オフィスエルアール 代表取締役
  • 米国NLP認定マスタープラクティショナー
  • NLPコーチング公認NLPコーチ
  • 原田メソッド「目標達成プログラム」認定パートナー
  • 日本大学芸術学部映画学科 卒業

幼少時より演劇活動をはじめ、劇団養成所卒所後、劇団を主宰し俳優・演出家・劇作家として活動。
その後、演劇の可能性を追求して、演劇手法を使った表現教育の講師として多くの企業研修や小学生・中学生・大学生などのコミュニケーション研修を行う。
表現教育は楽しみながら体感に落とすプログラムになっており、まだ日本では数すくないドラマティーチャーとして、リピート受講があとをたたない。
また、演劇の手法であるロールプレイング研修については、プロの俳優をお客様役に起用して、臨場感あふれるまさに、本番とかわらない疑似体験を提案している。中でも接客における研修には効力がある内容で、接客の基礎講座から、コミュニケーション研修、ロールプレイングという一連の流れのプログラムを行う。

ロープレンジャー

お客様役は下記のロープレンジャーが務めます。

  • 坂内 愛ROPEPINK

    得意技:アパレル・食品、戦隊一のはりきりタイプ。テキパキ対応のお客様役は圧巻!

  • 岡田 晴夏ROPEGREEN

    得意技:アパレル・飲食
    戦隊一の癒し系キャラ。戦隊を支える女性大黒柱。

  • 阿部 沙也加ROPEBLUE

    得意技:アパレル・食品
    戦隊一のサバサバタイプ。お客様役も颯爽とこなします!

  • 鈴木 祥二郎ROPERED

    得意技:不動産や食品・生命保険などお父さん役にピッタリなのは、この俺だ!

  • 藤原 江梨華ROPEGOLD

    得意技:オールマイティ
    全てのロープレに対応、食品で私の右に出る者はいないわ!

  • 平良 太宜ROPEYELLOW

    得意技:アパレル・サービス
    お洒落もお笑いも僕にお任せ!両刀使いのお客様役。戦隊一のイケメン戦士

  • 原田裕史ROPESILIVER

    得意技:生命保険・不動産・自動車販売など、高い年齢層には作家でもある俺様がお相手だ!

オフィスLRとは

私たちは、プロの表現者集団です。
主に小劇場で活躍している俳優たちが沢山おります。
演劇だけでなく、その力が発揮される場所にはいつでもお声かけください。

従来の芸能プロダクションだけでなく、
「演劇力の可能性」を追求して、表現者が繰り広げる販売促進イベント・演劇のスキルを使った表現教育による企業研修・プロの俳優を起用したロールプレイング研修・映像制作など、幅広く演劇の力をビジネスシーンに役立てております。

「人」が持つ能力を最大限に高め、ともに成長していくために、愛を持ってサポートを行っています。
事務所内メンバー間はもちろんのこと、お客様とも「エンパワー」される真の信頼関係を築いていきたいと思っております。
どんなことでも構いません。お気軽にお問い合わせください。